ファインワーク FINE WORK

WEBウェブサイト

WE CAN FIGHT FOR YOU 京都市中京区の南法律事務所

南法律事務所

依頼者の利益を最大限に追求し戦うことこそが、弁護士の仕事であり、使命。

弁護士が依頼者のために戦うのは、当たり前だと考える方もいらっしゃると思いますが、実際は、テレビドラマのように、依頼者とともに奮闘する弁護士ばかりではありません。依頼者の本当の望みや気持ちを汲みせずに安易な和解を勧めたり、「片手間の妥協案」を「スムーズな問題解決」と言い換えて事にあたる弁護士なんてザラです。

ですが、南法律事務所の弁護士は、『依頼者のために戦う』オーラがハンパない。「私のために戦ってほしい!私を守ってほしい!」依頼者のすがる気持ちを真正面で受け止めてくれる先生方です。
『WE CAN FIGHT FOR YOU』─ 私たちなら、あなたのために戦うことができる ─ このスローガンを堂々と掲げられるだけのことはある、法律事務所です。

法律の下には皆平等? 争いが起きているのに平等もへったくれもありませんよね。紛争である以上、勝った、負けた、納得できる、納得できない、常にどちらかの結論へ進むことになってしまう。であればこそ、ともに戦ってくれる強靭な戦士、法律を使いこなす能力と強い意志を持ち合わせている弁護士が必要なのです。

『紛争を抱えてしまった人の未来は、誰に弁護を依頼するかで既に決まってしまっている』

私自身、身をもって知っていますが、この言葉、決して過言ではないですよ。

これで締めちゃうと、逆にとっつきにくい法律事務所のように思われてしまうので補足しておきますが、南法律事務所の弁護士は、みなさん人間味溢れるとってもユーモラスな先生方ですよ。代表弁護士の南先生は、ユーモアセンス抜群でおまけにすこぶるダンディー!「ダンディになりた〜〜〜イッ!」なんて叫ぶドラマが昔ありましたが、南先生と会った後の僕は必ず叫んでますから(笑)