ファインワーク FINE WORK

2007.01.07

040:価値?価格?

私の娘が私の上司

2007/01/09 40ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):4才   下の娘(部長):1才  ママ(会長)??才

とりあえずぅ、あけおめー!

それにしても、正月早々営業しているお店が年々増えるものだ。

「年中無休」か・・・ いやだー!絶対にいやだー!でも、

「年中夢求」で頑張るぞッ! オッ、ちょっとカッコイイかも!

@、「年中無給」も浮かんでしまった・・・って話はほっといて、

今日の本題はこちら!

価値?価格?

「お年玉で好きな物をなんでも一つ買ってあげる」
っと、社長と部長をトイザラスでもてなした。

社長と部長がもらったものなのに、「買ってあげる」というセリフで
自分の株を上げる卑怯な私はおいといて、社長と部長の目はキラキラ!

さすが、社長と部長!正月早々お稼ぎになられましたね。
頭が下がります。でも、買えるものは一つだけですよ~。

社長が自分の価値基準で気になるオモチャを手当たり次第に品定め。
そのあとを私の価格基準で品定めしながら、社長をサポート。

「これは、やめといた方がいいですよ~」
「ちょっと、物のわりには高いですね~」

っで、結局、社長が以前から欲しがっていた、クーピーペンシルの
60色セットがなくて、24色セット1,800円に落ち着きました。

http://www.craypas.com/seihin/byogazai/coupy/coupy.html

会長も私も社長も大満足!社長は帰るなり、
一生懸命、ぬり絵を楽しんでいました。

部長はその邪魔をして、楽しんでいました。

今回のお買い物で、どうのこうのということはありませんが、

広告の仕事をしていると、商品性・限られた広告スペース故に
価値訴求でいくか、価格訴求でいくか頭を痛めるときがあります。

そこで、見極めなければいけないのは、どちらでいくかではなく、
価値と価格のバランスをとれるターゲットに訴求する方法なんです。

「IROJITEN」 http://www.tombow.com/irojiten/

30色で3,150円

出し入れが面倒くさそうで、一見、使いにくそうな色鉛筆。
でも、大人のインテリジェンスをくすぐった、ヒット商品だ!

編集後記

今年もいろんなアイデアで勝負していきたいですね。

まずは、アイデア発想タイプを判定してみようっと!

http://media.excite.co.jp/book/news/topics/091/p04.html

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp