ファインワーク FINE WORK

2005.12.24

010:会話 4

私の娘が私の上司

2005/12/24 10ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):3才   下の娘(部長):0才7ヶ月

ゴホッゴホッゴホッゴッゴッゴッゴホッゴホッゴホッゴッゴッゴッ
ゴホッゴホッゴホッゴッゴッゴッゴホッゴホッゴホッゴッゴッゴッ

「風邪か?」って。よくぞ気づいてくれました。寝こんでました。
扁桃腺がパンパンに腫れ上がってほとんど声もだせません。

だもんで、メルマガの配信も遅れてしまって・・・どうもすいません。
いいじゃないか、その変わり読者のみなさんに「メリークリスマス」って

いえるじゃゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴッゴッゴッ
自分に言い聞かすゴホッゴホッ今日の本題はこちゴッゴッゴッ

【会話 4】

こんなとき、やっぱり頼りになるのは会長ことマイワイフです。
目と目で会話できる相手がいることのすばらしさを改めて痛感です。

体が弱り声を出せないこんな病状だから余計に感じ入ります。

!!!

今日のメルマガで言いたいことをいい終えてしまいました。
ながけりゃいいってもんじゃないですよね。ゴホッゴッゴッ。

目と目で会話なんていうと、なにもいわずともお茶がでてきたり、
とかっていうことを想像する人がいますけどそれはただの日課です。

目と目で会話ができるようになるにはどうすればいいのか?
とことん口で会話をすることです。

ものいわぬ美徳なんて絶対にありません。
あなたに話さないことは、絶対誰かに話をしています。

そして、これが肝心です。
あなたが一人のときでも、大切なひとと一緒のときでも、

相手が、どうしたらちょっとでも喜ぶのかを
ちょっとでも多く考え実行することです。

繰り返すうちにだんだんと相手の喜ぶ空間がわかってきます。
それがわかれば、他のことも必然とわかってきます。

口の会話と相手の喜びをちょっとづつでもしっかり積み上げていくことが
目と目で会話のできる相手を育んでいくんだと私は考えています。

短くより多くの人に伝えるといえばやっぱりACのCMですか?

地域キャンペーンや日韓共同キャンペーンのCMは単純に好きですね。

 http://www.ad-c.or.jp/index.html

■編集後記

こんな弱ってる私のために、社長は私の体をさすりながら、

「なんして遊ぶ?」ってきいてくれます。涙がでます。

社長と部長が保育園に出勤したあと、

目と目で会話できるマイワイフに「クリスマスプレゼントは?」

ってきかれ、プチプチクッッションを差し出したら、

「中身は?」って、目と口で一蹴されてしまいました。

マイワイフも出勤したあと、体をはわせてトイザラスにいきました。

っで、「なにを買ったのか?」って、

それは、サンタさんしか知りませんよッ!

メリーーークリスマーーースッ!! ゲホッゴホッゴッゴッゴッ

 

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp