ファインワーク FINE WORK

2006.04.17

022:ブログ 2

私の娘が私の上司

2006/04/17 22ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):3才   下の娘(部長):0才11ヶ月

仕事でいらいらしている私に、かまってくれと
ちょっかいを出してくる社長。

「今、忙しいから!」なんて
わたしのセリフはおかまいなし。

いい加減あたまにきた私は、
「忙しい!っていうてるやろ!そこどけ!」

社長は困惑の眼をしながら、
「どいて。っていわなあかん。」とぽつり。

素直に反省してます。って私はほっといて、
今日の本題はこちら。

【ブログ2】

さて、今日はブログサービスを選んでみたいと思います。
まあ、あくまでビジネス系メルマガのつもりなので、

ビジネスブログという視点もふまえながら、進めていきますね。
そうでなければ、単純に自分のフィーリングで選べばいいってことに

なっちゃいますからね。自分が気に入って使う日記帳を
人にとやかく言われたくないですからね。

ブログサービスを使う上で一番重要なのは
使いやすさはもちろんなんですけど、

なんといっても利用者数でしょう。利用者数が多いということは
それだけ基本となるネットワーク規模が大きいということですからね。

ネットワーク規模が大きいということは、
それだけ人の目にとまる確率が大きくなる。

=ブログ一番の楽しみである、コメントやトラックバックによる
他者とのコミュニケーションが得られやすい。ということです。

ビジネスブログなら、より多くの人にみてもらわないと
意味がないですし、それこそ、ただの日記になっちゃいますからね。

そこで、まずはこちらをご覧ください。

 http://www.blogfan.org/service/

主だったブログサービスの比較表です。
(その他、このサイトはブログに関する一般情報の収集に役立ちますよ)

え~と、利用者数のダントツは、、、 livedoor Blog ですね~。
なんと言っても日本でのブログ火付け役ですからね~。

ただ、今となってはどうもイメージが悪い。
アドレスにlivedoorって名前がでちゃいますからね。

「どこでもドア」を感じさせるようないいネーミングで
私は好きなんですけど。いまでは牢屋にしかいけないみたいで。

PRO版なら、独自ドメイン(livedoorの名前が入らないアドレス)で
ブログを開設できるんですけど、260円かかっちゃいますし。

話はかわりますけど、どこでもドアといえば、ついこのあいだ社長と
「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」を見に行ってきたんですよ。

なかなかおもしろかったですよ。社長にとっては
始めての映画でもあったし、スクリーンに負けないような

大きな瞳をして夢中で見てましたね~。
この映画はご存知の通りリニューアル版なので

私も子どものころ親に連れられこの映画を見て、
いちるの涙を流したのを思い出しました。

映画を見終わったあと、社長は「ぴー助、ぴー助、」っと
私になんどもつぶやいていました。

私がさも、ぴー助であるかのように。。。

大人になった私がこの映画を見て、とても勉強になったことがあります。
それは、「子どもたちの笑いどころ」なんです。

大人のわたしが、先がよめてしょうもないと思うシーンや、
つまらないギャグであっても、場内は子どもたちの大爆笑の声。

「そうか~小学生位の年代の子どもたちに取って
こんなことが面白いのか~」っとひとり感心していました。

その笑い声をききながら、社長の横顔を見てみると
口をぽかんと開けてニコリともしていません。

こういうことって、十分わかっているつもりでも、
なかなかわかっていないものです。

自分が売りたいものとそれを買いたいと思う人。
必ずしも自分が考える世代感覚とは限りません。

「商品が売れないのは価格のせいだ、商品のせいだ」っと
前に勤めていた会社の取引先でよく聞かされていましたが。

それは、自身が楽をするためのいい訳だと私は思っていました。
もっと、ターゲットと商品をよく分析してみたら?

売れないのをなんとかするのがあなたの仕事で
それを広告屋に愚痴ってどうするよ!

広告屋は言ってるよ!あそこの会社の商品広告をつくったけど、
買うにあたいしないよ!って。まわりにそっと教えてるよ!

物を売りたければターゲットの
「○○どころ」をしっかりつかんで下さい。

ってなんの話でしたっけ?

■おしらせ

FINE HP のサウンドコントロールを更新いたしました。
こんなものでも、「はやく春の音にしてよ」っと

メールを3通ほどいただきました。うれしいものです。

 http://www.fine-fine.net

■編集後記

そうそう、ブログサービスの話でしたね。
次に利用者数が多いのは FC2ブログ ですね。

個々最近急激に伸びてきましたね~。人気の秘密がありそうです。
機能を見ても申し分なさそうだし。

ってことで、次回は FC2ブログのサービスを利用して
実際にブログを作ってみたいと思います。

また、一生に一度の一週間のはじまりです。
お互いに、良い一週間にいたしましょう!。

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp