ファインワーク FINE WORK

2007.05.28

048:身につけたものは

私の娘が私の上司

2007/05/28 48ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):4才  
下の娘(部長):2才  
息子(係長)0才4ヶ月
私の嫁(会長):ん才  
私(せめて課長でいたい)33才

この5月で部長が2才になった。
「部長!何歳になられたんですか?」

突き出す右手は5才だが、
天真爛漫なその笑顔にはとても癒される。

が、私も部長より4日早い5月生まれ。
で、なんでこんなにも卓上に並ぶ料理に差がでるんだ~

っていじける私はほっといて、今日の本題はこちら!

身につけたものは

2年前、私は無職だった、
そう、部長が生まれたときだ。

ブログがどういうものかも知らなかった。
WEBの知識はほとんど皆無だった。

それが今はどうだろう、
サイト制作を受注できるようになれた。

頑張った自分自信が当然偉いわけだが、
頑張れる環境をつくってくれた家族や

まわりの人々に素直に感謝したい。

部長の誕生日はこれからもずっと、
FINEのスタート地点を思い出させてくれるだろう。

2年でここまで出来るようになれた。
2年もあったのにこんなことも出来ないでいる。

何年であろうが、経過した年月を思うと
「短いようであり、長いようであり、」というものだ。

その時々で思うことは様々だが、2年という月日で、
私が身につけたものは誰も奪うことはできない。

ということはハッキリ言える。そして、それこそが、
本当の財産でもあるんだ。なのに、

おもちゃ屋さんでオモチャの指輪やネックレスに
興味を抱いてダダをこねる社長や部長に

「誰からも奪われないものを身につけなさい」

と言い聞かせても、理解してもらえないのはなぜだ~

。。。

編集後記

身につけると言えば、こちらのサイト

http://www.unself.jp/ (Windows 2000/XP以上)

カポエラを学ぼうかどうか迷ってます。

いつまでたっても、ブラインドタッチができないのは、

「気合い」がたらないからだとわかりました。

みなさんにとって、身につく一週間のはじまりでありますように。

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp