ファインワーク FINE WORK

2007.06.30

051:本気?

私の娘が私の上司

2007/06/30 51ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):4才  
下の娘(部長):2才  
息子(係長)0才5ヶ月
私の嫁(会長):ん才  
私(せめて課長でいたい)33才

暑くなってきた。打ち合わせに出かけるのがおっくうだ。

うだうだ。電車の時間に間に合わない。急がなければ。

洗面所で制汗スプレーをあわてて体に浴びせる。

@、会長のヘアスプレーだと気づいたときには遅かった鈴木です。

脇毛が固まっていました。

「LUX ヘアスプレー スタイル一日中しっかりキープ」

ってつぶやく私はほっといて、今日の本題はこちら!

本気?

社長が「お片づけ」をしない。リビングがぐちゃぐちゃだ。
なぜこんなにもおもちゃが溜まるのだろうと不思議になる。

それに、床に落ちているブロックやおもちゃを踏むと
本当に痛い。切れて血が出たと思えるほどの痛みだ。

そんな痛みに目を潤ませながら、
「社長~!お片づけせんとあかんで~」と私は言うのだが、

社長はどこかの会社の社長らしく
「今いそがしいから」とか言いやがる。

恐るべき4歳。。。
しかし、片付けてもらわないことには困る。

私が片付けたのでは社長のためにならない。というより。
人が遊んだものを私が片付けないといけないことが

なんかムカツク~。っで、
「社長ー!お片づけせえへんのやったら、みな捨てるでー」

っと言ってやるのだが、帰ってくる返事は
「あとで~」とか「これ終わってから~」で、

一向にお片づけをしようとしない。
あとで片付けるという理論も間違ってはいないが

片付けられていた試しがないので、やっぱりムカツク!
なので私は、本当に捨てるぞとばかりに、

市指定のゴミ袋に散らかっているオモチャを
どんどん放り込んでいく。

すると社長は目の色をかえて
「捨てんといて~」っと血相変えてお片づけをする。

「ほら、お片付けした!」「ここもお片付けした!」
っと、私に対してひつこいぐらいアピールがつづく。

 

ビジネスにおいてや上司部下との関係も
この本気と思わせられるかどうかがとても大切だ。

本気じゃなくても、相手に本気だと思わせられれば、
望む方向に持っていける確率が高くなる。

逆に本気であっても、相手に本気だと思わせられなければ、
望む方向にいくことは絶対にない。

「ビジネスこそ最もスリリングなポーカーだ」
なんてキザったらしいセリフを私は嫌いだが、

仕事のできる人を見ると、
ポーカーも強いんだろうな。と勝手に想像してしまう。

編集後記

このメルマガを毎週配信に戻そうと思っているのだが、

やっぱり月末の連続配信になってしまう。

まっいっか。どんな配信頻度にしようと、

1クラス分の読者がいてくれているだけでそれでいいじゃん。


http://www.theyoungpunx.com/wakeupmakeupbringitupshakeup/index.htm

半徹状態がつづいてて、

友達に「これ見て目を覚ましぃ」っと教えられたページ。

目は覚めたんだけど、

どうにでもなれ~!っと、仕事をする気をなくしてしまった

今日この頃でした。

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp