ファインワーク FINE WORK

2007.07.13

053:アクセスアップ 7

私の娘が私の上司

2007/07/13 53ボス

My daughter is my BOSS

上の娘(社長):4才  
下の娘(部長):2才  
息子(係長)0才5ヶ月
私の嫁(会長):ん才  
私(せめて課長でいたい)33才

車の運転中に社長が突然、「ふるいけや、かわずとびこむ・・・」

と言い出して、その後の句につまったので、

「難しいこと知ってるんですね~。そのあとは、水の音。ですよ」

っと、お話ししました。「古池や蛙飛び込む水の音」

ふたりで4・5回繰り返して言った後、社長が私に、

「どういう意味?」っと訪ねてきたッ。

@、カエルが池に飛び込んだときの音が聞こえてきそうなくらい、

静寂を感じた鈴木です。しばらくの沈黙の後、

芭蕉が私の頭の中で盆踊りをはじめましたが、

どう答えていいのかわかりません。

ふりしぼった私の答えは・・・   つづきは編集後記で。

アクセスアップ 7

タイトルは違いますが、前回の続きです。
検索エンジン対策としては大きく5つ。

1)テキストの情報・情報量

2)更新頻度

3)サイト構造

4)アクセス数

5)他のサイトからのリンク

これら大きく5つの要素と検索キーワードがマッチしたとき、
その度合いによって表示順位が決まるんです。そして、

私がメルマガを発行し、ファイン製作を告知したサイトに対し、
4)5)の評価が少し高くなるのです。

4)に関して言えば、読者数が多いにこしたことはありませんが、
発行者が製作したサイトとして割と興味を持って、

確実に見てもらえています。10万部を超えるメルマガに広告を出して、
千アクセスにも満たないということがよくありますが、

それを考えると、この「私の娘」の読者の方々には
4500人以上の価値があると思っています!!!

(勝手な解釈ですいません。これからもよろしくお願いしますぅ)

WWWという宇宙の中で、検索エンジンも知らない、
ポッと生まれた星をお金をかけずに見つけてもらえてるんです。

ありがたいです。

5)の「他のサイトからのリンク」に関しては、
よりメインとなるので詳しくご説明をすると、

他のサイトから多くリンクがは貼られていると、
検索エンジンは、そのリンクが貼られているサイトが

検索ユーザーにとって役立つサイトだと
判断するのです。当然と言えば当然ですね。

どうでもいいサイトに対して誰もリンクを貼ったりしませんから。

他のサイトが必要とし役立つサイトとしているのだから、
検索ユーザーにとっても同じく必要で役立つ。という理論ですね。

そして忘れてはいけないのが、リンクを貼っている側の
サイト評価が高ければ高いほど良いということです。

これも当然です。無料ブログサービスを使えば、誰でもいくつでも
特定のサイトにリンクを貼ることができてしまいますからね。

単純なリンク数の勝負というわけでは無いのです。

冒頭の5つの要素に対して、高い評価を得られているサイトから
リンクを貼られていることが必要になってくるんです。

人気のあるサイトからリンクを貼られている
サイトもまた人気がある。という理論です。

よく、リンク集なんかをつくって、リンクを貼ることが
検索エンジン対策に必要だと勘違いしている人がいますが、

リンクを貼るのではなく、「貼られること」が重要なんです。
しかも優良なサイトに。そこを間違えないでください。

リンク集としてのメリットも確かにありますが、
それはまた別の機会に。

で、その4)と5)の効果があるので、

前回BOSSの

「予算をかけずに検索エンジンで上位表示させるための
 方法のひとつがこのメルマガを発行すること」

の答え、となるのですが、長くなりそうなので、
より具体的なお話は次週にしま~す。 

編集後記

「ちょっと運転に集中するわ!」

悲しすぎる私の答えです~。しかも社長はそんな私に、

「かわずってカエルのことなんやで!」っと追い打ちをかけてきます。

頭の中で踊る芭蕉が憎くて仕方ありません。

これから社長はもっともっとこんな難題を私にぶつけてくるのでしょう。

アクセスアップの話なんてどうでもいいです!

社長からいつまでもパパ大好きと呼ばれたい~!

って叫ぶ私はほっといて、みなさん楽しい週末をおすごしくださ~い!

あっと、これこれ、世の中にはいろんなカエルがいるもんだ!

http://www.do-dle.tv/movie/works/tbs_news23/

《 私の娘が私の上司 》

□ 発行 : ファイン
□ 編集 : 鈴木一貴
□ サイト: https://finework.jp