ファインワーク FINE WORK

WEBウェブサイト

  • NAME.創作和ダイニング とんかつ味里
  • CLIENT. とんかつ味里
  • URL.http://wa-misato.com

様々な飲食企業が視察に来る創作かつ、長浜のとんかつ味里。

とんかつ味里 創作かつ和ダイニング

今や〝長浜のご当地とんかつ〟地元に愛され続けるおしゃれで美味な創作かつ。

長浜育ちで長浜をこよなく愛するオーナーシェフが、長浜から発信し続ける新たなトンカツのスタイル、『味里のとんかつ』。素材の味をシンプルに味わうトンカツはもちろん、重厚な大皿の上で、旬の素材たちと一緒に箱庭のように盛り付けられた、おしゃれな創作かつがたまらなく美味しい。

たまに、ガツガツ食べたい系の「トンカツ」と比して、「小さい」「高い」と言った声も、正直聞くんですけど、比べる土俵が違うでしょッ!って言ってあげたい。旬を味わえるとんかつのお膳って食べたことないでしょ?しかも、同じシンプルなトンカツメニュー同士を比べても、抜群に上手いし〜!
何より、味里の創作かつというスタイルが、トンカツ料理の位置付けを格段に高めたことは、様々な飲食企業が視察に来ることや、お客様に愛され続けていることで、間違いなく証明されてます!

たかが、トンカツ、されど、とんかつ。

「味里のとんかつは、味里でしか食べられないよね。なんて、言ってもらえたら嬉しいよね」と話されるオーナーシェフ。家庭料理とも言えるトンカツですが、味里が目指したのは、おもてなし料理としての「とんかつ」。ただ真っ直ぐに、素材にこだわり、調理にこだわり、そして創作にこだわる。
お客様に喜んでいただこうと、こだわり抜いた〝おもてなしとんかつ〟だから、うまくて当然!

たまに、料理写真の撮影も任せてもらえるのですが、その時の試食や、家族、友達とお邪魔させてもらう時も、本当、ほっぺたいくつあっても足らないです。僕の奥さんも大好きで、「味里さん行こかー!」っていうと、ムッチャ喜んでくれるんですよね。やっぱ女子ウケがいいです。

何を隠そう、オーナーシェフと初めて出会ったのは、私が中学生の頃。私の父親が料理人だったので、定期的にイタリア料理やフランス料理なんかの勉強でよく我が家へいらしてたんですよね。数十年経って、私のビジネスを知って、声をかけてもらったんですが、今度は私が、ビジネスの勉強、人生設計の勉強をさせてもらってるんです。業種は違えど、オーナーシェフは目標にしたくなる人。人に対して真っ直ぐで、素直で、暖かいんですよね。僕より六つ上ということもあり、兄貴のように慕うオーナーシェフの創作かつ。機会があれば、ぜひご賞味いただけると、私も嬉しいです!