ファインワーク FINE WORK

WEBウェブサイト

ファンタスティックな未来を育む、京都の川畑麻弓バレエ教室

川畑麻弓バレエ教室 ホームページ

バレエはまさしく、体で表現する芸術。まっすぐでしなやかな心と体で輝く。

心で音楽を感じて、その感じたものを体で表現する。バレエは、体で表現するアートだと聞いていましたが、練習風景を撮影させていただいて、その意味をシャッターを押すたびに感じることができました。生徒一人一人のしなやかな体から発せられるひたむきなオーラが凄まじいです。
子どもたちって、こんなにまっすぐでキレイな目をするんだ。。。思わず見とれてしまうことも度々あったりして〜

バレエが情操教育に向いているというのもうなづけます。クラシック音楽に身を浸して表現することの喜びを学んでいくことは、豊かな感性や個性を育んでいくことに直結しているんでしょうね。
私も人の親なので、自分の娘と、同じ学年の生徒さんたちとを比較してしてしまったりするんですけど、如実に差が開いてしまっているようでなんか悔しくなります。川畑麻弓バレエ教室がもっと私の自宅に近いところにあれば、絶対に習わせてるんですけど。

あと、羨ましいのが、当然なんですけど、みんな姿勢がキレイ!とにかくしなやかでまっすぐでキレイ!ってことです。つられてこちらも背筋が伸びますよ。
普段の生活の中で、バレエをしていたことがある人ってなんとなく見分けがついたりすることってありませんか?歩いている姿や、立ち姿、日常の中での立ち居振る舞いがどことなくキレイな人と喋ってると、バレエ経験者だったりする、ということが良くありますよね。
厳しい世界で身につけていった体の動きは、生涯その人の美しい所作として備わり、魅力アップさせる要素となってるんでしょうね。

努力が才能を創り上げていくんだー!

川畑麻弓バレエ教室の生徒さんたちを見ていると、「努力が才能を創り上げていく」ということをとても実感できます。ライバルと競い合い、努力を積み重ねて、舞台に立つ。そしてその喜びや悔しさを糧にさらに努力を積み重ねていく。芸術なので終わりはないし、算数のように答えもない、ただひたすらに自分を高めていくだけ。

厳しい世界ですから、バレエの道で才能を開花させることができるのは、ほんの一握りだけですけど、生徒一人一人が、人生を生きていく上での無限の可能性、才能と呼べる大切な何かを創りあげ、大きく成長させ続けていることは確かです。ファンタスティックな未来は、自分の力でしか切り開くことができないですもんね。